長崎のかまぼこなら中野蒲鉾!長崎築町の地で、百余年にわたり蒲鉾の製造販売を続けております。
カート
エソ、タラを贅沢に使った板付け蒲鉾。(紅白ございます)しっかりとした歯ごたえと、凝縮した魚の旨味を味わえる人気商品です。
特板蒲鉾(赤)
680円(税込)
購入数

特板蒲鉾(赤)
680円(税込)
特板赤写真01

エソ、タラを贅沢に使った板付け蒲鉾。しっかりとした歯ごたえと、凝縮した魚の旨味を味わえる当店人気No.1の商品です。(紅白ございます)お正月のおせち用として、また冠婚葬祭の引出物、贈答品としても喜ばれる逸品です。もちろん、そのままでも美味しく召し上がれますが、わさび醤油やマヨネーズをつけたり、バターでこんがり焼いても、より一層美味しく召し上がれます。


特板赤写真02

蒲鉾一口メモ

かまぼこには、産地ごとの味わいがあります。小田原には小田原の、そして長崎には長崎なりの独特の持ち味というものがあります。 それはなぜでしょうか?

料理に隠し味があるように、蒲鉾にも産地ごとに、原料とする魚の含有量に違いがあります。そこに産地特有の持ち味が加わることになります。

通常、一般には蒲鉾の原料には、スケソウダラという魚が用いられますが、長崎の蒲鉾は、主原料として「えそ」という魚を使っています。実は、この「えそ」は、かまぼこにしかならない魚でもあります。でも、それがいったん、蒲鉾に用いられることになり、独特の味わいを発揮する原材料となったのです。

そして、それが長崎の蒲鉾の独特の持ち味を特徴づける要因になりました。
ちなみに、小田原蒲鉾では、長崎の「えそ」と同様の主原料として「ぐち」という魚を用いています。

中野の五輪蒲鉾、特板については、長崎で獲れたての「エソ」と「スケソウダラ」をバランスよく調合しています。当店自慢の逸品をどうぞお試しくださいませ。
この商品を購入する

この商品を買った人は
こんな商品も買っています

  • 特板蒲鉾(白)
    特板蒲鉾(白)
    680円(税込)
    エソ、タラを贅沢に使った板付け蒲鉾。(紅白ございます)しっかりとした歯ごたえと、凝縮した魚の旨味を味わえる人気商品です。
  • 雑魚天(じゃこてん)3枚入
    雑魚天(じゃこてん)3枚入
    410円(税込)
    長崎茂木(もぎ)の港から水揚げされた新鮮な魚だけを選りすぐって加工しています。また、年間を通じてクール便にて、長崎の潮の香りをそのままに、お客様の台所まで直送しております。
  • 特竹輪
    特竹輪
    572円(税込)
    魚の旨味を閉じ込めた黄金色の焼き竹輪。贈答品として、1番使われる竹輪の人気商品。噛めば噛むほど、旨味が出てくるので、お酒のおつまみに最高です。